うーの七転び八起き

性同一性障害のメンタルコーチ・作業療法士の記録。 男性として生活するまでの道のりや、一筋縄じゃいかなかった僕の人生を綴っていきます。


皆さんこんばんは(^o^)


ちょこっと久しぶりですが、お元気でしたか?
僕は研修と結婚式が終わった安心感と疲れでめっちゃ眠いです(^-^;

週初めではありますが、疲れる人は疲れると思うので
無理せずいきましょうね。

d6b58d4292f352775cb50f771049c0eb_s




さて、今日は先日出席した結婚式のエピソードについてです。



Twitterでもちょっと呟きましたが
治療後に友達の結婚式に出席するのは初めてで
友達の中にはカミングアウトしていない子の方が多く
そうなると必然的に「あれ?」って気づかれてしまうわけで


ひと目が気になるのもそうだし
聞かれたらなんて答えようって悩むし
男友達も沢山来るから、トイレで鉢合わせたらどうしようとか
いろんなことが頭の中でグルグルして

久しぶりに 「なんでこんな不便な体に産まれてきたんだろう」って本気で落ち込みました。

だから、友達の晴れ姿が楽しみな反面
内心とても緊張してたし不安でした。




そうして迎えた結婚式当日。

メンズスーツにネクタイという、完全にメンズな恰好で友達との待ち合わせ場所に行きました。


女の子たちはみんな、会った瞬間は「久しぶり~」って感じで普通でした。
あまりにも自然すぎて、「あれ?あんまり変化してないかな?」って思ったぐらい。
ただ、後で2人きりになった時にそれぞれ
「遂に治療し始めたんだね」
「声の手術とかしたの?」
「前より男らしくなったね」
とこそっと話してくれました。

他の子達も、気づいていたのかいないのか何も言わず。


男性陣も普通で、「お~久しぶり~」とか
「またかっこよくなったな!」とか
至って気軽な感じでした。
受付も同じクラスだった男子達でしたが、新郎新婦から予め話があったのか
通称名でご祝儀を出しても普通に対応してくれました。


ただ、クラスに1人お調子者の男友達が居て
その人だけは「おまえなんか声ガラガラじゃね?」って言ってきました(笑)
で、どう返そうかなって思ってたら、一緒にいた友達が
「あんたってほんとデリカシーないよね、そういうとこだよ!」
って言って叱ってくれてました(笑)



それ以外は周りの反応で困ることは何もなく
みんなの対応もいつもと変わらず、むしろ前より恋愛の話とかで盛り上がれるようになりました。




ただ、トイレに行くのは大変でした(笑)
見た目は完全に男性なので、女子トイレには絶対入れない。
でも、男子トイレに入ったら友達と鉢合わせるかもしれないので、そこには細心の注意を払いました。


あと、やっぱり女友達の方が多いので
クラスの男子が集まって話してる中、僕は女友達に囲まれてお話。
周囲から見たらどう映ってるんだろうな~とか思ったりして、少し気まずかったです。




いろんなことを書きましたが
結果的には行ってよかったかなと思います。

友達の晴れ姿も見れたし、「来てくれてありがとう」って嬉しそうな顔で言ってもらえたし
それが僕の中でも何より嬉しかったので。

みんなのいつもと変わらない対応や
細やかな気遣いにも本当に感謝していますし、いい友達を持ったなと改めて実感しました。


あと、服装はやっぱり自分が着たいものを着た方が何百倍も楽しいですね(^^)


疲れはしましたが、とてもいい思い出になりました!
これから結婚式に出席するかもしれない人たちも、自分らしい姿で出席できることを願っています。



ではまた(^_^)




皆さんこんばんは(^^)


少し間が空いてしまいましたが、皆さんお元気でしたか?

僕はなかなか忙しい日々を過ごしています。
上の立場になるとこうもやることが増えるんですね、毎日お腹ピーピーです(笑)




さて、今週末に友達の結婚式を控えているのですが
それに合わせて新しいシャツとネクタイを買いました。


本当はスーツも買おうと思っていたのですが、今月思わぬ出費があったので我慢しました(^-^;



今回は少し色で遊ぼうと思ったので、原色系にしてみました。


20181029215410_20181029215420



1540816649656_20181029215430

 


シックではあるけれど攻めた色なので、マナー違反にならないかどうか店員さんに聞くと
友達の結婚式であれば大丈夫だそうです。


メンズのスーツとかを選ぶ時って
レディースのスーツを選ぶ時とは断然ワクワク感が違って楽しいです。

レディースのスーツを着ていた時は、早く脱ぎたくて仕方なかったですが
メンズスーツを着るようになってからは、もう少し着ていたいなと思うぐらいです。


やっぱりこれが本来の自分なんだなと実感させられます。



カミングアウトしていない友達も多々いる中でこれを着ていくので若干緊張しますが
中途半端な恰好をしてオドオドするより、やるなら思いっきりかっこいい感じにして堂々といきたいと思います。

そういうわけで、今回はこのコーディネートで攻めてみます(^-^)



行ってみてどうだったか、また後日お知らせしますね!


ではまた(^o^)




皆さんこんばんは(^-^)


そろそろ温かいものが美味しく感じる時期になりましたね。
我が家では昨日今日とおでんでした。
これにコタツが加わったら最高の組み合わせですね(^_^)

a22489844778d641cacd3a8571782de3_s





さて、今日は性別がもたらす影響についてです。




僕は昨日初めてひとり焼き肉に行きました。

あれはいいですね、自分の好きなペースで食べれるし
食べることだけに集中できますしね。


そうやって黙々と食べている時にふと思ったんです。
「あれ、緊張しないでお店に入れてる」って。


僕は未治療時代、外出を心から楽しめたことはありませんでした。

店に入れば周りからどう見られているかが気になり
注文する時は自分の声の高さに気を遣い
男子トイレに入ることも勇気が要るため、水はあまり飲まないようにしたり

とにかくいろんなことに気を張っていました。


そんなんだったから、食事に集中できた経験もあまりありませんでした。


それが今や一人で店に入って
何にも気を配ることなく、食事に集中できる。
食事をちゃんと味わうことができる。

なんて幸せなことなんだろうと思いました。


こういう些細な経験の中で幸せを感じることは多々ありますし
それと同時に、性別が与える影響の大きさに気づきます。



以前は自分の行動力の乏しさや、やりたいことを我慢してしまうことに対しても
「性別を言い訳にばかりしてるな」とか「性格の問題かな」と思っていましたが
今思えば、言い訳や性格の問題ではなく
性別のもたらす影響がかなり大きかっただけだったんだと思います。


治療したことで、気疲れは大分減ったし行動範囲が広がったのが何よりの証拠です。


中には未治療でも行動的に生きている方もいますが
そういう人達と僕の何が違うかといったら
精神的な強さも関係はあるんでしょうけど、生きる上で核になる問題が性別であるか否かなのかなと思っています。


人によって重視する問題は違うから
僕にとっては性別はトップに来る問題だけど
同じ境遇の他の人からしたら、性別よりもっと他のことがテーマになっているかもしれない。


未治療でも行動的に生活している人を見て
「自分はやっぱり言い訳してるだけなんだ」
って思うのではなく
その人はその人で素晴らしいし、自分は自分で重視している問題が違うだけと思うようにしています。



もし僕と同じような人がいたら、そう思うと心がふわっと軽くなりますよ。
みんなそれぞれです(^-^)



人との違いを見つけてへこむのではなく
相手も素晴らしいし、自分も悪くない方と思えるようになりたいですね(^^)



ではまた(^o^)











↑このページのトップヘ